競艇予想サイトの詐欺事例は?手口は?

競艇に限らず、ギャンブル全体に言える予想サイト詐欺や攻略サイト詐欺。競艇予想サイトの詐欺はどんな手口があるのでしょうか。

世界には様々なギャンブルが存在します。そして、それぞれのギャンブルには予想サイトや攻略サイトといった第三者が作ったサイトが存在します。

ギャンブル予想サイトの特徴とは?

ギャンブル予想サイト 特徴

世界には様々なギャンブルが存在します。どんなギャンブルでも、「100%的中!」「必ず儲かる」と言われて購入したのに、結果は大外れしたりして、業者に訴えると、「調子が悪かった」「根回しの金額が不足していた」などと言葉巧みにかわされ、さらなる高額な情報を売りつけられる事があります。
これが悪徳ギャンブル予想サイトの特徴です。次に多くの金銭を払えば、当たるなど言って人間の心理に漬け込む事です。
ギャンブルは絶対に当たるということは、あり得ません。奇跡的にあったとしても、それを見知らぬ他人に教える人はいないでしょう。

競馬や競艇の予想詐欺とは?

競馬や競艇の予想詐欺

競馬・競艇予想詐欺とは、「確実に勝てる」「絶対に当たる裏情報を提供します」といった甘い言葉をもとに会員登録させ、ウソの情報を高額で売りつける詐欺です。
被害者は、最初は500円や無料といった少額につい心を許してしまい、終いには数十万、数百万を支払わなければならない状況に陥ります。
情報に信憑性がないことを指摘すると、「より的中率の高い情報を購入した方がいい」「馬主から直接情報を仕入れている」とさらに高額の情報を買わせようとします。

競馬・競艇予想詐欺のよくある手口とは?

競艇予想詐欺

「完全無料です」と大きく表示しているところは要注意です。
ホームページやメルマガ、雑誌広告上での「完全無料」をうたうも、実際無料なのは登録だけ。登録後は「あなただけ特別です」という触れ込みで、高額の情報料を請求してきます。提供された情報を信じても、賭け金は戻りません。すべてはウソであることを肝に銘じておきましょう。

大手メーカーやJRAからの内部情報と偽る

大手メーカーや競艇施行者の名前を出して、相手を安心させ、ウソを信じ込ませる手口です。当然ですが、その業者の話している内容は、まったくのでたらめです。また広告に有名タレントなどを起用して、信用を得る手口もあります。

高額予想ソフトを購入させるパターン

「過去数年分のデータを徹底解析した的中率99%の競馬予想ソフト」などの謳い文句で、高額の予想ソフトを売りつける手口です。なかには、「元手はすぐ取り返せます」という口車に乗せられて、ローンを組んでしまう人もいます。実際には、クーリングオフなど出来ずに借金だけが残ってしまいます。

驚愕!実際にある悪質サイトの手口

競艇予想詐欺 手口

以下に紹介する事例は実際にあった悪徳競艇予想サイトの手口です。
サイトが提供する予想が当たるかどうか、利用者が一番の判断基準にするのは「的中実績」

それゆえに、利用者の興味関心を引くために「的中実績」を巧妙に操作して、安定した収益や大きな儲けが出ているように改ざんするのは、悪徳サイトの常套手段です。
これは主に3つに分類されます。

「これだけ多く的中している」と見せるパターン

どの予想が当たっているのか明記せず、とにかく的中実績を載せまくる、コロガシの予想を売っているのに、1R単位の的中実績を羅列して「これだけ儲かってます」と見せるパターンで、的中金額を水増しする水増しどころか完全に適当に出してくる手法です。

特定の利用者をターゲットにするパターン

的中実績の公開はせず、メールだけで個人に報告して、的中実績を利用者毎に別々にする手法です。予想の大幅な値引き「期間限定」や「当選」といった言葉を使い、高額な予想を大幅に値下げをして販売してきます。

利用者に対して「お得感」「特別感」を植え付けて、「今買わなければ損をする」と思わせます。その値下げ率たるや、半額はおろか、7割引き8割引きの場合さえ…。
これは「とにかく一度課金をさせる」のが目的。値引き販売の予想は、最初から低い値段の価値しかありません。

抽選制でポイントを買わせるパターン

「オッズ維持のために予想参加は抽選」というサイトがあります。それだけなら、まだ納得です。しかし問題は、抽選に申込むためにポイントを買わなければいけないことです。

ポイントを買って申込みをし、抽選で外れた場合、ポイントは帰ってきますが、お金は返ってきません。つまり抽選外が続くと、買ったポイントは永遠と塩漬けになるわけです。
目的の予想は買うことができず、結局、抽選のない安い予想の購入にポイントを使ってしまう、というパターンの手法です。

サイト側が【フィクション】と記載

サイト側が【フィクション】

衝撃な事実ですが、サイトによって、「ここのサイトはフィクションでできています」と告知しているサイトが多数存在します。告知している場所はサイトの一番下であったり、メールの最後であったり、利用規約に小さく記載してあったりします。
利用者からのクレームに対しての伏線です。もはやこれを宣言されたら、何をやっても「フィクション」で済まされてしまいます。
宣言しているということは「悪徳」ではないという考えもありますが、利用する価値はゼロです。

架空請求みたいな押し売り

競艇予想サイトを利用している人は、皆が複数のサイトを使っていますので、どこのサイトを見ていたのか、どのサイトがどういう商品を売っていたのか、混乱してしまうことがあります。
ここに付け込んで、「ご予約ありがとうございます」「ご購入ありがとうございます」という、あたかも申込済なメールを送り付け、記載の銀行口座に振り込みをさせようとするものです。もはや「架空請求」と同じ手口で、非常に悪質の極みです。

サイトはいきなり閉鎖する

最終手段です。いきなりサイトが閉鎖します。

溜まっていたポイントも、予約していた予想も、すべて消えてなくなります。当然連絡もつきません。過去にあったパターンでは、他の競艇予想サイトに勝手に登録を振り替えされるということもありました。メールアドレスはもちろん、過去の支払履歴も、場合によってはクレジットカードの情報まで、第三者に渡されてしまいます。ここまでくると、完全な「詐欺」です。

八百長レースを匂わせる

これは競艇に限らず競馬の予想詐欺でもよく使われる手口ですね。競馬、競艇に限った事ではありませんが、レースの勝ち負けを予想するのが基本である公営ギャンブルでは「情報」が一番の武器となります。

その為に、新聞や専門雑誌の記者たちは様々な情報を集め記事にし、売上を伸ばす為に日々奔走しています。また、そのレースの内部の人間、競艇で言うなら選手や競艇場で働くスタッフたち、整備士等、内部に居るからこそ知りえる情報は多々あるでしょう。しかし、そんな内部情報を外部の人間に漏らす事は堅く禁じられているのは想像に難くない事でしょう。

競艇詐欺を行う業者は、そんな外部に漏れる事の無い情報を、あたかも実際に入手したかのように嘯き、果ては「実は結果が事前に決まっているレースがある」などと八百長を匂わせ、その情報を購入するようもちかけてきます。
先ほどの解説の通り、現在のこの手の業者のほとんどはインターネット上でのやりとりがメインとなっていますので、メールマガジン等でそのような事を伝えてくる事もあるかもしれません。

詐欺師の、ニセ関係者について

ニセ関係者

内部に関係があるなどの、偽物の関係者を装う詐欺師がいます。その詐欺師は、八百長の情報や内部にしか知りえない情報をこっそり教えてくる事があります。

しかし、もちろん八百長レースが行われる事は絶対にあり得ません。万が一八百長レースがあったとして、それが発覚した時のダメージは計り知れないでしょう。そんな超特大のスキャンダルを、情報を売っているような業者が手に入れる事が出来るかと言えば、実際不可能に近いでしょう。つまり、「結果が事前に決まっている」レースなどあり得ません。それを信じて高いお金を払ったとしても、決して的中するような予想を手にする事は出来ないでしょう。

もしもその情報通りに舟券を購入して外れたら、その詐欺師は次はこう言ってくる事でしょう。「八百長が組まれている事が内部でバレ、内々に潰された」だとか「もっと大きなバック(政治家だとか資産家だとか言うかもしれません)の力が働いて結果をねじ曲げられた」だとかどう考えてもウソでしか無いような事を堂々と言います。

そして「今度こそは間違いの無いレースがある」だとか、「今回流れた八百長が違うレースで行う事になった」などと言い、また金銭を要求する事でしょう。
更に最悪なのは、その詐欺業者がいいかげんに出した買い目で当たってしまった場合、その被害者はもうその業者を疑う事は無く、次からは言われるがままにお金を払ってしまう事でしょう。

当選した「貴方だけに」特別なコース

続いてはこちらの手口です。こちらも競馬系の詐欺業者では常套手段となりますね。先ほどもそうでしたが公営ギャンブルは基本的にレースの勝ち負けを予想する物なので、手口は殆ど変わりません。

この手口の場合は、サイト等に登録した後に行われます。ある日メールマガジンでこんなメールが届きます。「会員No○○○○様、この度は当選おめでとうございます!」だとか「抽選の結果あなたと他数名の会員様が特別なコースに参加出来る事になりました」といった物です。普通に考えれば分かりますが例えば限定10名の特別なコースがあったとしたら、当然それは希望者を募りそこから抽選、となるでしょう。ところがこの場合は何かに応募した訳でも無いのに「当選」というのはおかしな話です。

まとめ

今回は競艇予想サイトにまつわる詐欺について紹介しました。
まず、今回色々と紹介した事の事例を含め、大事な事は1つです。ギャンブルに絶対はありません。どんなに凄い会社であったり、システムでも100%の確率でわかるギャンブルはギャンブルではあり得ません。あくまで結果がどうなるのか予想をしているのです。

また、100%とは言わなくても、非常に高い数値を公開しているサイトについても、怪しいという事です。
競艇は、オッズで配当が決まるギャンブルです。当たると確信がある情報を他人に伝えていたら、オッズがどんどん下がり、結果的に儲かりません。

このような詐欺サイトについては、人間の欲を利用するように考えられています。
よく一度、考え落ち着いて行動する事が、何よりもの近道だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です