悪徳競艇予想サイトは捏造ばかり?

競艇予想サイトの実績は捏造で溢れてるとよく言われます。それは、どんな風に行われているのでしょうか
調べました。

悪徳競艇予想サイトの代表的な手口は何と言っても情報の捏造です!どのようにしてねつ造されているのか?そして、それをもって利用者をどうやって欺いているのか?怪しい文言などを分析してご紹介致します。

競艇予想サイトの捏造について

競艇予想サイト 捏造

競艇予想サイトの比較をする口コミ評価サイトで評判の良いサイトを利用しても予想が当たらない。
ネット上で評価が高いサイトを利用しても当たらない。
利用した競艇予想サイトで損をした口コミを投稿しても反映されない。
こんな経験をしたり、悩んだ事はあると思います。
それは悪質な競艇予想サイトの捏造による被害にあっているかもしれません

悪質予想サイトの手口は?

悪質予想サイト 手口

下記に述べることをしている競艇予想サイトは悪質である可能性が高いかもしれません。

実績に基づいたデータを売りにしている

過去の膨大なデータを用いた予想を行い、的中確率を算出しその日のレース結果を予想しておりますという謳い文句を掲げていても、それがどのデータであるかを明確に記載していない場合がほとんどです。
本当に自信のある予想サイトは、裏付けとなるデータを掲載したりますので、根拠のない謳い文句を掲げているサイトなどは、悪質競艇予想サイトである可能性が高いです。

妙に口コミ評価が高い?

口コミだから安心、安全と思ってはいけません。ネットに安全なんてものはなく、口コミサイトで、利用者が投稿するものだから安心なんてものもありません。
個人が運営しているようなサイトであれば、そこまでの管理は求められず信憑性に欠けます。個人で運営する口コミや評判をまとめたサイトなどは、競艇予想サイトを紹介してアフィリエイトで、仲介料を得るためのサイトであったりしてまじめに運営をしていないかもしれません。
悪質な口コミサイトだとスポンサーサイトの評判を上げて、仲介料を取るためにわざわざ自分で優良評価の口コミを投稿することもあります。
悪質な業者は手口が、巧妙でいわゆるサクラのアルバイトを雇い評価をよくしたり、そもそもサイト運営者が悪質な競艇予想サイトで、自サイトの優良評価口コミを投稿することもあります、また本当に優良なライバル会社の悪評をも投稿していることがあります。

そもそもそういう口コミサイトは、「本物の口コミ」が投稿されても自分に都合の悪いものはブロックしているので、正確な情報かどうかわかりません。

的中実績の捏造

的中実績 捏造

具体的に悪質な競艇予想サイトが、行っている悪質な行為として最もやっている行為についてご紹介いたします、それは的中実績の捏造です。

的中結果の捏造

週末のレースが終了すると、サイトからその日の各競艇予想提供のコースやプランの的中結果がメールで会員ユーザーへ送られてきます。
的中結果は、そのサイトの実力を確認するのに最適な情報だと思いがちですが、悪質な競艇予想サイトは、この的中結果を捏造することがあるのです。

実際はまったくハズレているにも関わらず、会員ユーザーには、当たったと的中結果を送ってくることがあります。

運営側からの視点で考えますと、いつもハズレていることが登録ユーザーにバレてしまうと、有料の競艇予想を購入してくれるユーザーが減ることになり、その分、サイトの売上が落ちてしまいます。

毎週、競艇予想がハズレていることが登録ユーザーに認知されてしまうと、有料競艇予想の購入をあおることもできません。
これを理由に、実際には、ハズレた競艇予想提供コースを当たったということにすることで、有料で提供している競艇予想の購入を促しているのです。

そうなると、癒着している可能性のある競艇予想の口コミサイトのコメントには、掲載している広告クライアントサイトを実際に利用したユーザーからの「ハズレた!」という真実の書き込みは、一般公開されずブロックされてしまう場合があります。

ユーザーから事実を口コミサイトに投稿されてしまうと、競艇予想サイトを運営する広告クライアントにとって運営がどんどん不利になるからです。

そのサイトを利用したユーザーとしては、事実をコメントしているのにも関わらず、口コミサイトも広告サイトと癒着している事が多いので、その真実は、決して一般に広まることはありません。競艇予想サイトに関する口コミ投稿を、一方的に信用できない理由はこういった理由があるからです。

ただし、そのサイトの広告を掲載してない口コミサイトには、ハズレた事実を投稿したコメントが口コミコメントとして投稿されますので、一概に信用できないとは言えない事もあります。

これは事実に基づいたコメントが掲載されることは、そのサイトのGoogleなどの検索エンジンに対する評価が上がり可能性があるからです。
結果、競艇予想サイトを運営する業界内では、広告を掲載している口コミサイトはコメントを削除してくれるけど、広告を掲載していない口コミサイトのコメントは削除してもらえないという、不毛な相談と不毛なやり取りが、常に行われています。

的中結果の捏造かどうか判断する方法

捏造 判断する方法

あまり現実的ではありませんが的中結果の捏造を暴く方法はいくつかあります。
方法としてはIPの変更と、複数アドレスを持ち多方面から的中結果を聞き上げる方法がいいのではないのでしょうか。

まず、メインのメールアドレスとは別にに、2つ~3つ程捨てアドレスを用意し、ターゲットの競艇予想サイトへ登録します、この時に、同じグローバルIPアドレスからの登録をしてしまうと、どのIPアドレスから登録してきたユーザーなのか、ログデータをとっていますので、同一人物であることが把握されてしまいます。

捏造された的中結果を上手に振り分けて送ってくる可能性があります。
IPアドレスを分散して登録する方法としては、自宅のネット回線から登録します。
次に、会社のネット回線から登録する、外に出かけた時に、携帯のネット回線から登録する、喫茶店のフリーwifiのネット回線から登録する、と手段をいくつか分ければ簡単にできます

パソコンやネットの知識がある方は、VPNgateをつかってグローバルIPアドレスを分散することのほうが簡単でしょう。

端末もできるだけ分けた方がいいのですが、これは一般的には難しいので、できるのであれば、パソコンやスマートフォンなど端末もメールアドレスごとに、分けて登録を行うといいと思います。

尚、サイトによっては、利用規約に同一人物の複数登録を禁止する旨が書かれていることがありますが、的中結果の捏造をするようなサイトを利用するリスクは避けたいので、自分自身の身を守る為にも同じサイトへの複数のメールアドレスを使った登録は検討してもよい思います。
又、サイトへのログイン時のIPデータもログが取られているので、利用の際は登録時のIPアドレス(登録時に端末を分けていれば登録時の端末)でログインをする事を推奨します。

悪質なサイトの判断の仕方

悪質なサイト 判断

競艇予想サイトの良し悪しを正確に見極めるには、無料登録をして中のコンテンツや無料情報の質などを見ていく必要がありますが、登録する前にも判断材料もあります。

当該サイトの「会社概要」を確認すると、悪質かどうか判断するのに必要な情報が載っていることがあります。

運営責任者の記載がない

運営責任者 記載

販売者が法人の場合は、代表者又は業務責任者の氏名を表示する義務があります。
運営責任者の記載がない場合は悪徳競艇予想サイトの可能性が高まります。

特定商取引法に基づく表記がされていない

特定商取引法に基づく表記

特定商取引法とはインターネットで取引を行ったり、オークションへの出品を行う人が厳守しなければならないルールです。
特定商取引法第11条『広告の表示義務』では、インターネット通販(情報販売)を行う場合、以下を事項を記載しなければいけません。

・事業者の氏名または名称
・代表者氏名または責任者氏名
・事業者の住所
・事業者の電話番号
・販売価格
・代金の支払い方法
・代金以外に負担すべき内容および金銭
・返品(返金)特約に関する事項

もし、上記に述べた8点の項目の表示がなかったり、怠っていた場合は悪徳な競艇予想サイトかもしれません。その事を調べると良いと思います。

架空の住所である可能性

インターネットで通信販売を行う際は必ず住所の記載が必要となります。
販売業者が法人で営業する場合には、法人が登記されている所在地、販売業者が個人の場合は基本的に自宅の住所を記載しなければなりません。

Googleなどで調べてみると、記載している住所に明らかに違う会社や住宅がある場合があります。
又、住所の記載がない場合はあきらかに怪しいので、その競艇予想サイトの利用をおすすめしません。

振込先の名義が個人名義になっている

個人事業主で優良サイトを運営している方もいるので一概には言えませんが、法人なのに振込先の名義が個人の名義であった場合、何かしらの問題があり、個人名義にしていると考えられます。理由としては次の様な事が考えられます。

実態の明らかではない会社の為、法人銀行の審査に通らず法人名義の銀行口座を持っていない、責任の所在は不明にするために、個人名義の口座を使用していた。
そもそも、法人名義で営業しているにもかかわらず、振込名義が個人名義になっているのはおかしな話です。

なので、振込先が個人名義の競艇予想サイトの利用はリスクがあるため利用することはおすすめできません。

どの項目も商品(サービス)等の受ける時には必ず最低限必要がある情報なので、競艇予想サイトを隅々まで確認し、記載があるかどうか確認してください。

連絡先や場合によっては問い合わせフォームなども設置されていることもあります。
色々なサイトに目を通してもらえればわかると思いますが、この会社概要が存在しないサイトがちらほらと見受けられます。この時点で、既に怪しいサイトである可能性が濃厚です。

会社概要をサイトに載せない、ということは自分達の素性を外部に知られたくない、つまりやましいことをしている可能性があります。

まとめ

少しでも当たる確率を上げたいと思い競艇予想サイトを利用する方が大半だと思いますが、賭け事に100%当たるなんてことはありえなくて、どの競艇予想サイト選ぶかは難しい部分だと思います。

その中で、色々な情報ツールを利用して、結局のところ自分自身で判断するしかないと思います。しかし、あくまで他人の予想を参考にする程度で良いと思います。

又、悪質な捏造等を行う業者もしっかり考えて、詐欺まがいのことをしているので手口が年々巧妙になっております。中には「競艇予想サイトなんて結局はサイコロを転がして1位予測している」とおっしゃっている方もいます。

ぜひこの事を参考にして、サイトを選んで見てはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です