競艇予想サイトで返金はできるの?

競艇予想サイトで返金はできるんでしょうか?いくら自己責任だと言われても、かすりもしない予想に何十万も取られたんじゃ「金返せ」って思うのも当然ですよね。なので、競艇予想サイトで返金はできるのかどうかを調べてみました。

競艇予想サイトの有料予想を購入してみたものの結果は大ハズレの大爆死…こういう経験をしている人の方が恐らく多いのですが、競艇予想サイトの予想がハズレた!こんな時に真っ先に考え付くのが『お金を返して欲しい』ということ。

果たして、競艇予想サイトの予想が外れてしまった場合に実際にお金を返してもらえるのかを考察を交えて徹底検証!これを読めば返金できるかも!?

数多くある競艇予想サイトで返金は可能?

競艇予想サイトで返金は可能?

数多くある競艇予想サイトでトラブルに遭遇してしまった場合は返金してもらえるの?
こんな時はどう対処すればいいの?
と、競艇予想サイトを利用する際の悩みをまとめました。

競艇予想サイトは詐欺?

競艇予想サイトは詐欺?

競艇予想サイトの中には優良サイトの他、一部には悪質なサイトがあることは事実です。
しかし、競艇はギャンブルなので当たる「かもしれない」舟券を自分の意思で購入したとして、その舟券が「ハズレ」てしまった場合は詐欺になるでしょうか?

それは、詐欺にはなりません。
つまり、「舟券の購入」を自分の意思で購入した場合は競艇予想サイトとの交渉が成立しているため、ほとんどの場合は詐欺にはなりません。

万が一、競艇予想サイトの中に「100%的中!」や「絶対当たる!」などの文言があった場合には詐欺が成立する可能性があると思われます。
基本的には競艇予想サイトから情報を頂き、「自分の意思」で購入する事になるのであくまで自己責任になります。

舟券がハズレてしまったから料金を返金して欲しい。

まずは、利用する競艇予想サイトの利用規約を隅々まできちんと確認してください。

中には、予想がハズレてしまった場合にポイントの返還、補填の予想情報などて補填をしてくれる競艇予想サイトもあります。
基本的には現金を返金します。という競艇予想サイトは少なく思います。

しかし、例外として「脅されて舟券を購入した。」「支払いを強要された。」などの場合は法で訴える事も可能です。
舟券の購入を個人の自由意志に任されていた場合には本人の責任となります。

被害者になってしまった場合は?

被害者になってしまった場合は?

悪質な競艇予想サイトの予想情報提供料が詐欺罪となり裁判で損害賠償請求が認められた例は0ではありません。
競艇予想の斡旋、持ちかけられ方によっては詐欺罪が成立可能性はあります。

しかし、裁判で勝訴となったとしても執行猶予にはならないので使った金銭が戻って来ない場合や、裁判料が余計にかかり、多くのお金を使用してしまう事がほとんどです。
違法性があると、認められるかどうかは事例によってきます。

消費者センターに相談する

消費者センターに相談する

運悪く、被害者となってしまった場合はまず最初に「消費者センター」に相談しましょう。
所謂消費者センターとは「独立行政法人国民生活センター」という法人が運営する詐欺被害やクーリングオフなど、消費者がの被害にあった時に被害者の相談を受ける団体です。

「消費者センター」に相談したからと言っても解決するという事ではありませんが、消費者センターに寄せられた被害相談の内容が「同じ業者からの被害相談」などが他にも多く寄せらていた場合は警察が動く切欠になり得ます。
被害にあった状況、情報、証拠などをまとめて被害の相談を行ってください。

警察に相談する。

二つ目は警察へ相談する事です。
警察署へ出向いて、「詐欺にあいました!」と訴えてもあまり期待を持つことできない事がほとんどだと思います。

しかし、「被害届けの提出」「相談した」などと「詐欺の被害を受けた」という事実を残す事が今後にも重要となってきます。
同じ業者からの被害者の数が増え、何十人と訴えてきた場合は「被害総額」「規模」「やり口」などが明るみになり警察によって業者が悪質と判断されれば警察も本格的に動いていくとお思います。

そして、警察によって摘発されれば被害者へ「賠償」「返金」となっていきます。
しかし、摘発された時点で悪質業者にお金が無かった場合には、全額返金という可能性は低くなっていきます。

弁護士に相談する。

弁護士に相談

弁護士に相談するというのは「返金を求める」という点では一番の近道ではないでしょうか。

弁護士に相談するというと難しいイメージがありますが無料相談を行っている弁護士事務所がほとんどなので、まずは無料相談を行うことから始めてください。
また、「競艇詐欺」「競馬詐欺」などを得意とする弁護士も存在するので、インターネットなどでそちらの弁護士を探すのも良いかもしれません。

弁護士に相談する場合は、「被害状況」「情報」「証拠」などの詳細を間違いなく伝え、実際にいくらで動いてもらえるか教えてもらいましょう。
弁護士の中には回収した金額の一部を報酬として頂く「成功報酬型」というのもあると思います。

しかし、その場合は被害金額が10万円などと少額の場合は弁護士側から断られてしまう可能性があります。

競艇予想サイトの詐欺にあわない為に

詐欺にあわない為に

残念ながら、競艇予想サイトの詐欺にあってしまった場合はなかなか返金してもらえな場合が多いので、できるだけ競艇予想サイトの詐欺にあわないようにしてください。
ここでは悪質な競艇予想サイトの特徴を紹介します。

八百長を持ち掛ける

「八百長」は競艇予想サイトが使用する古典的な詐欺の手口です。

民事上では第95条「錯誤」に該当し、刑事上では「警報246条詐欺罪」に該当してしまうな詐欺です。

よくある手口としては競艇予想サイトを利用するために登録した電話番号に脅威亭予想サイトの運営会社から「八百長のレースが開催される」と電話があります。
しかし、八百長のレースなどは存在しませんので、その情報を購入したところで勝つ確率はないと思います。

競艇予想サイトを利用する際には八百長を匂わせるような文言を使用する競艇予想サイトは絶対に利用しないようにしてください。

クレジットカードの現金化を進めてくる

クレジットカードの現金化も競艇予想サイトの悪質な詐欺の手口の1つです。

数十万から数百万の高額の情報料金を提示し、会員が「支払えない」と言った際にクレジットカードの現金化を進めてきます。
何度も負けてしまい、藁にも縋る気持ちの会員の「欲」や「弱さ」に漬け込む非常な悪質な詐欺です。

またクレジットカードの現金化は利用規約違反ですので、カードの失効や最悪ブラックリストに載るリスクもありますのでご注意ください。

具体性の無い全額返金保証

競艇予想サイトを見た事がある方は「全額返金保証」とうたっている競艇予想サイトを見たことがありませんか?
外れてしまったら「全額返金」と思ったら大間違いなのでご注意ください。

全額保証を謳う競艇予想サイトでは返金の詳細についてを意図的に提示していません。
「全額返金保証」と漠然とした安心感を逆手に取った詐欺の手口です。

全額返金保証を行っている競艇予想サイトが気になった際には詳細を必ず確認するようにしましょう。

的中の捏造・偽造

競艇予想サイトの的中実績の捏造・偽造は競艇予想サイトが使用する最もメインになる詐欺の手口です。
トップページを見ると数十万、数百万円の的中実績を常に掲載している競艇予想サイトがあります。

的中実績の捏造は簡単です。

予想情報を10個程度用意し、その中の2~3程度の予想を開くと「完売しました。」や「アクセスが集中して閲覧できません。」などとレース前には閲覧できない状態にし、レース終了後には誰にも販売していない状態て的中実績として掲載します。
その様な方法を行うことによって、見る方が本当に当たっているように見えるわけです。

競艇予想サイトを利用するにあたって

競艇予想サイトを利用するにあたって

残念ながらすべての競艇予想サイトが信用できるか?と言われると、むしろほぼほぼ信用できない、という前提で考えるのが最もベターです。疑ってかかるようなものの予想を信じるのは無謀?と思った場合には利用を控えるというのも、ある意味一つの防衛手段とも言えますね。

ここでは競艇予想サイトを利用する際に自分自身の身を守るために必要な情報を紹介します。

証拠としてメール・音声などを記録する

多くの競艇予想サイトは「メール」か「電話」でのやりとりがメインとなります。

競艇予想サイトから来たメールはできるだけ削除せずに、多少面倒でもこまめにバックアップを取り証拠を残しましょう。
電話に関しても音声録音をしておくと、なにかあった時に有力な証拠となる可能性があります。

運営会社の所在を確かめる

競艇予想サイトの中には所在地を偽造している会社が多くあります。
実際に登録する前に、会社の所在地を確認してください。

住所の記載があった場合は、googleマップなどで実際にその住所が存在するのかどうかを確認するのも一つの手となってきます。
もし、住所が存在しなかったり、怪しい建物だった場合は初めから、その様な競艇予想サイトを利用しないことをおすすめします。

悪質弁護士による二次被害にも注意

近年には競艇予想サイトの詐欺被害者をターゲットとした二次被害も報告されています。

無料相談で人を集め、「必ず返金させます!」などと返還請求を行い、実際に被害にあった額よりも高額な相談料を請求してきます。
悪質な競艇予想サイトとグルになって詐欺を行っている可能性もあります。
弁護士選びにも注意を払わなければいけません。

まとめ

ボートレース 予想サイト 返金

以上、競艇予想サイトを利用した際に返金が可能かどうかをまとめました。
実際に返金してくれるかは、利用した競艇予想サイトが「優良サイト」か「悪質サイト」かで大きく変わってくると思います。

万が一、競艇予想サイトの詐欺被害に遭遇してしまった方は慌てずに証拠を集め、消費者センター、警察、弁護士に相談してください。
娯楽の一部でもある競艇のはずが、悪質な競艇予想サイトによって楽しめなくなっている方がいるもの事実です。そういった業者を撲滅していく為にも被害にあってしまった方は泣き寝入りせずに相談していく事が今後の競艇界の為にもなってくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です