競艇予想サイトを使うデメリットは?

競艇予想サイトを使う際のデメリットはどんなものがあるのでしょうか?予想サイトの入会案内を見ると、夢のようなことしか書いてありません。しかし、世の中はそんな甘い話ばかりじゃないのはわかりきったこと。なので、予想サイトを使い際のデメリットを詳しく説明います。

競艇予想サイトを利用するにあたり、メリットと言えるのはやはり簡単にお金を稼げるということですよね!ただ、反面ハズレてしまう可能性はありますし、メリットとデメリットのバランスをとることがとにかく大事です。今回は、メリットばかりではない!競艇予想サイトを利用する際の、デメリットも理解して楽しく競艇に挑みましょう!

競艇予想サイトを使うとデメリットはあるの?

競艇予想サイト デメリット

自分で考えて予想を立てて購入した舟券とは違い、あらゆる方向、可能性などから予想を立てて何十倍もの利益を得られる可能性がある予想を提供してくれるのが競艇予想サイトです。しかし、競艇予想サイトを利用する際にはメリットばかりではありません。
ここでは、競艇予想サイトを利用した際に発生してしまう恐れのあるデメリットをご紹介します。

舟券の購入とは別に情報料金がかかってしまう。

情報料金がかかってしまう

当たり前の話ですが、有料の競艇予想サイトを利用した場合は、舟券とは別に予想の情報料金がかかってきます。
1つの予想が安く「少しの情報料金の支払いで何回も当たって何十倍も儲かった!」なんて美味しい話ばかりでしたら、とても羨ましい限りです。

しかし、そんな美味しい話はありません。
少額の情報を購入してハズレてしまった場合は、まだ許せるかもしれませんが、競艇予想サイトを利用した際に一番不利益になってしまうのは「高額な予想情報を購入してハズレ」てしまった時です。

皆さんは「お金を増やしたい」という気持ちで舟券を購入しているかと思いますが、競艇予想サイトを利用して、そのせいで逆にマイナスになってしまったら意味がないどころか、話になりません。
競艇はギャンブルなので、100%当たるという事は存在しないと思います。

なので、舟券がハズレてしまった場合の事を考えると「予想の情報料金」そのものが一番のデメリットです。
繰り返しにはなりますが、競艇に絶対はありません。

どんなに優良な競艇予想サイトでも予想の情報がハズレてしまうことはあります。

いくら有名で信用のある競艇予想サイトであっても「絶対当たる!」「このレースは絶対勝てる!」などと決して思わない事が良いと思います。
競艇は投資の対象などと思わずに、自分自身の生活に支障がでない程度の「娯楽」として競艇を楽しむのが一番です。

競艇本来のギャンブル性が減少してしまう

ギャンブル性 減少

競艇を楽しむ醍醐味として「予想」を立てるというところの楽しみがなくなってしまいます。

・自分自身で過去のデータとにらめっこして、舟券を買う。
・好きな選手を応援したい為、舟券を買う。

自分の知識を使い予想を立てることができません。
やはり、自分自身が予想して、その予想が的中した時の「喜び」「楽しみ」「高揚」がなくなってしまうというのは本当に競艇を楽しんでいるのでしょうか?

自分の予想が全く当たらなくて競艇予想サイトに頼るのは良いと思います。
また、競艇は「お金を増やすもの」「投資の対象」などと考えている方なら良いでしょう。

しかし、競艇の楽しみである「予想」の部分を全て競艇予想サイトに頼ってしまうとなると、競艇の魅力をほとんど捨てているのではないかと私は思います。

メールマガジンが何度も送られてくる

メールマガジンが何度も

競艇予想サイトを利用するにあたって、ほとんどの場合は会員登録が必要となります。
中には、メールマガジンの配信を停止させる事ができる競艇予想サイトもあります。

競艇予想サイトに限らず、近年のインターネットを中心としたサービスに登録すると、商品宣伝メール、広告、PRのメールが頻繁に送られてきます。

特に競艇、競馬等のギャンブル関連のメールマガジンは頻繁に届くように感じます。
これを回避する術としては、自分がメインで使用しているプライベートのメールアドレスの使用を避ける事です。競艇予想サイト用に新しくメールアドレスを取得し、そちらのメールアドレスを使って登録するのも一つの手となります。

実際に登録してみないと、どの程度の「量」のメールが届くかはわかりませんが、気にする人は「スパムメール」と不快に感じる方もいると思います。
また、無料登録で情報を紹介している競艇予想サイトでは多くのメールマガジンが届きます。これは「有料競艇予想サイト」では本来、会員から集めている料金を取っていないため、広告費をもらうことで運営を成り立てているからです。

しかし、この無料競艇予想サイトに登録したのにメールマガジンの宣伝に乗せられてしまい詐欺の被害にあうなど、借金を背負ってしまった方の話などを聞いた事があります。
競艇予想サイトのメールマガジンだからといって競艇予想の宣伝だけではなく、情報商材や仮想通貨などの別の商材の宣伝も届いたりするので注意が必要です。

個人情報流出の恐れ

メールマガジンが何度も

こちらも競艇予想サイトに限る話ではないのですが、インターネット上のサービスに登録して利用する際には最低限、個人情報の登録が必要となってきます。

登録した情報から営業、宣伝のメールマガジンが来るだけなら何も問題はないのです、悪質な業者に個人情報が流れてしまうと、架空請求や出会い系のサクラの様な詐欺のメールなども来てしまいます。
メールが来てしまうだけでも十分にリスクがありますが、電話番号や住所を入力してしまっていた場合、自宅に詐欺の電話が来たり、と危険に及ぶ事があります。

信用できる競艇予想サイトではない場合は、電話番号や住所の特録を避けていくことをおすすめします。

悪質な競艇予想サイトに騙されてしまう!?

騙されてしまう

残念ながら、競艇予想サイトの中には心無い業者が詐欺の為に情報提供している業者が存在しています。
「お金を増やしたい」という気持ちから利用した競艇予想サイトが悪徳だった場合、最悪詐欺被害にあい、多額の借金を背負ってしまう。などというデメリットも少なからずあるといえます。そんな悪質競艇予想サイトには騙されないように、悪質な競艇予想サイトの特徴をご紹介します。

特定商取引法に基づく表示の記載がない

特定商取引法とはインターネットで通信販売を行ったり、オークションへの出品を行う人が必ず守らなけれならないルールです。
特定商取引法第11条『広告の表示義務』では、インターネット通販(情報販売)を行う場合、以下の事項を表示するように定められています。

・事業者の氏名または名称
・代表者氏名または責任者氏名
・事業者の住所
・事業者の電話番号
・販売価格
・代金の支払い方法
・代金以外に負担すべき内容および金銭
・返品(返金)特約に関する事項

競艇予想サイトを利用する際は必ず上記の項目の表示が正しく記載されているか確認しましょう。記載がない競艇予想サイトでは悪質なケースがほとんどです。

運営責任者の記載がない

特定商取引法で定められているものとして、販売者が法人の場合は代表者又は業務責任者の氏名を表示する義務があります。
こちらの記載も必ず必要となるものなので、必ず確認を行ってください。

住所の記載がない、または怪しい住所

通信販売業を行う際は必ず住所の記載が必要となっています。
法人の場合には法人が登記されている所在地を記載しなければなりません。

まず、所在地の記載がない場合は怪しい競艇予想サイトであることは間違いないので利用を控えましょう。
また、住所の記載があった場合は必ずGoogleマップで住所の検索をかけてストリートビューで会社の外観を確認しましょう。悪徳業者の中では、住所を調べてみると怪しい雑居ビルの外観を確認できます。

さらに調べるとペーパーカンパニーだったという事もあります。
インターネット上ですぐに、気軽に調べる事が可能なので必ず調べるようにしましょう。

的中した情報を水増しする

悪質な競艇予想サイトの中では過去の的中実績を偽り、捏造している競艇予想サイトがあります。競艇予想サイトのトップページに「○月○日10万円的中!!」などと大々的に広告を打っていた場合は、その内容をすぐに鵜呑みにせず、慎重に調べ、捏造かどうが判断しましょう。捏造されている的中実績かどうかを調べる方法があります。

それは、ドメインの取得日を調べる事です。
ドメインの取得日というのは何かというと「ドメインの誕生日」です。

例えば「2019年3月1日 10万円的中!!」と広告があったとします。

ドメインの取得日を調べてみると「2019年4月1日」となっていました。
ということは、的中実績にあった「2019年3月1日 10万円的中!!」というものの2019年3月1日にはこの競艇予想サイトは存在しなかった事になります。

こうして、この競艇予想サイトが捏造を行っているか判断することができます。

ドメイン取得日はドメイン年齢(https://www.domainage.jp/)といWEBサービスで簡単に誰でも調べる事ができます。

例えばGoogleのURL「https://www.google.com/」の「google.com」の部分がドメインとなります。「google.com」の部分だけを入力フォームへ入力して「ドメイン年齢を調べる」をクリックします。

すると、ドメイン取得日は「1997年9月15日」となります。
この方法で気になる競艇予想サイトを調べてみてください。
的中実績捏造の一つの判断材料となります。

まとめ

ボートレース 予想サイト デメリット

今回は競艇予想サイトを利用した際に可能性のあるデメリットについて紹介しました。
競艇予想サイトを利用することにより、当たる事もあるかと思いますが、ハズレてしまうデメリット、悪徳な競艇予想サイトに騙されるデメリットがあります。

競艇に関してはギャンブルです。ギャンブルに絶対当たるという事はないので、そこは肝に命じ、自分の生活に支障がでないよう娯楽として節度を持ち、競艇そのものを楽しむ姿勢が大事なのではないかと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です